科学図書館 というおもしろいサイトをみつけました。

科学図書館  (2017/7/07改 訂)

↓はこのサイトの紹介文です。

科学的知識は万人によって 共有されるべきものであります。
過去においても、現在においても、科学的知識を共有する有用な手段として、本と いう形がとられてきました。
しかし、過去に出版された書籍は少数の例外を除いて、今日ほとんど目にすること はありません。
このサイトでは、こうしたうずもれた過去の科学的知識を万人に無償で提供するた めに、
電子的文書として提供します。さらにまた、新しい科学的知識を発表する場も提供 します。

理系の素人としては、理解困難な論文が多いですが、中には分からないなりに読んでみたくなるようなものもかなりありそうです。時々、ここに来て読んでみたいとおもいます。

手始めに寺田寅彦のアインシュタインの簡単な伝記的な文章を読んでみました。さすがに文章の天才ですからリズムのある豊かな味わい深い文章でアインシュタインを学べます。

(引用):...飛びぬけた頭脳を持っていて、そして比較的短い年月の間にこれだけの仕事を仕遂げるだけの活力を持っている人間の、 「人」としての生立、日常生活や、環境は多くの人の知りたいと思うところであろう

アインシュタインは「芸術から受けるような精神的幸福は他の方面からはとても得られないものだ」と人に話したそうである。

アインシュタインは、音楽の才能に恵まれていたというのは有名な話でしたね。