スマホ経由、消費全体の8% 総務省の16年度調査  :日本経済新聞

スマホ経由、消費全体の8% 総務省の16年度調査  :日本経済新聞:

スマホの時代がどんどん進んでいます。

米国ではスマホによる消費額は消費総額の19%で、日本はまだ半分に満たない。

スマートフォンは、本当に便利。情報や商品を提供する側にとってもスマートフォンは利用価値が高い。

パソコンは、ビジネスシーンでの生き残ってゆくのでしょう。コンシューマの使うのはスマートフォンのみに既になっている。

パソコンより数百倍以上もスマートフォンは性能が高く、機能性に優れ、使い勝手がいい。

(なお、TVや新聞も急速にスマホに淘汰されてゆくでしょう。スマホを使わない・使えない人たちがTV・新聞を利用する。彼らはそういう人に焦点をしぼった番組・記事を提供しているので、視聴・購読の価値はホントなくなりました。しかし、そこにしか生き残る道は無いのでもっともっと、そういう意味の低俗番組と底の浅い記事で埋め尽くされてゆくでしょう。日本の場合は...)