マイナンバーで住宅ローン契約 三菱UFJ、実印不要  :日本経済新聞

マイナンバーで住宅ローン契約 三菱UFJ、実印不要  :日本経済新聞:



利用者は、銀行が無償提供するマイナンバーカードの読み取り装置をパソコンにつなぎ、カードを読み込ませる。銀行側はカードのなかにある電子証明書で、他人のなりすましやデータの改ざんがないことを確認する。





なかなか、分かりにくいマイナンバー制度ですが、このような報道がありました。

マイナンバー制度は、大きな革命です。明治維新とか1945年の終戦などに匹敵する大きな時代変革をもたらす改革なのです。(だから分かりにくいのですが。)

5年〜10年経つと一定の人にはそのような理解が浸透することになります。



「本人であることを証明する」ということが、難しいことなのです。それをインターネット経由でやる(対面で人と人があってやるのではなく)ことがマイナンバーカードの利用で実現するということです。(分かりにくいですが、甞て人類の歴史に無かった大革命なのです。これが今後さまざまな局面で普及を始めます。考えもしなかったビジネス取引が生まれてきます。世界ではこれをブロックチェーン技術を用いてやれることが分かってきたので、大沸騰しています。Blockchainは重要なキーワードです。このブログでもこれまでも今後も書いてゆきます。)



記事全文