高級ホテル「サウジ特需」 王族ら1千人伴い国王来日へ:朝日新聞デジタル

高級ホテル「サウジ特需」 王族ら1千人伴い国王来日へ:朝日新聞デジタル:



引用:昨春には2030年に向けた国内経済の改革方針「ビジョン2030」を策定。石油に代わる産業として、製造業やサービス業の成長を目指している。

両国首脳は会談で「日・サウジ・ビジョン2030」を打ち出す方針。海水の淡水化や太陽光発電など、両国間の具体的な協力事業数十件を盛り込む。



世界は、サウジのこの”ビジョン2030”に注目しています。現在、サウジアラビアのNo.3のポジションにいるムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(MBSと呼ばれる)31才がイニシアチブを持ってやっています。

国営石油会社「サウジアラムコ」の株式を一部公開し世界の何処かの市場に上場することを計画しています。ニューヨークかシンガポールかひょっとして東京かなどと噂を呼んでいます。

サウジアラムコの持つ資産(その評価額も)計り知れない巨大さです。原油価格が下落して...云々という言及がこの記事にもありますが、サウジアラビアの富の巨大さはびくともしてないのが実態です。



さて、12日にやってくるのでそろそろTVもこちらを騒ぎ出すのでしょうか。