マインナンバーカードを利用する「コンビニ交付」とは

マインナンバー制度が出来て便利になることの一つに市役所にでかけなくても必要な証明書類を近くのコンビニで受け取ることが出来ることがあります。
(概要)

  1. コンビニ交付は、マイナンバーカードを利用して市区町村が発行する証明書が全国のコンビニエンスストア等に設置されれている端末)から取得できるサービス
  2. これは、住んでいる市区町村に関わらず全国どこのコンビニからでも利用可能


コンビニ交付で取得できる証明書の種類は

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
  • 戸籍の附票の写し
  • 各種税証明書(所得証明書、課税証明書など)


条件として当然ながら、マイナンバーカードを取得していることが必要
これが、可能なのは、「公的個人認証」がマインナンバーカードでできるからです。

詳しくはこちらを参照

こちらも参考になります。マイナンバーカード6つのメリット
マインナンバーカード(個人番号カード)はこれから利用範囲が想像を遥かに超えるほどに広がってゆきます。参考にこちらもご覧ください。