歩いて病気予防、目安は?

(日経の記事からです)
歩いて病気予防、目安は? やりすぎると免疫力低下
糖尿病なら1日8000歩、早歩きで負荷プラス

(引用) 1日4千歩、うち中強度の運動を5分以上していたグループでは、それより少ないグループに比べてうつ病の発症率は10分の1以下だった。同様の結果が▽認知症や脳卒中は5千歩(中強度は7分30秒)▽一部のがんや骨粗しょう症は7千歩(同15分)▽糖尿病などは8千歩(同20分)――と確認されたという。

さまざなな病気に人は罹るリスクを持っていますがその予防に一番効くのはどうも適度な運動を毎日続けることにありそうです。
そのような情報が最近は、よく見かけるようになりました。外に出て新鮮な空気を吸い、身体を動かしていれば気分も晴れますね。
記事中には、『65歳以上は「どんな動きでもよいので、身体活動を毎日40分」すべきだとする。18~64歳なら「歩行または同等以上を毎日60分」』と書いています。それほど無理な話でもないので、楽しみながらやりたいですね。