SpaceX Falcon 9の打ち上げは成功、しかし ランディングは失敗

今朝の3時過ぎからベッドの中で打ち上げの様子をiPhoneで眺めていました。
しかし、残念ながら第一段ロケットの海上に浮かべたバージへのソフトランディングは失敗でした。
途中でビデオが切れてしまったので様子が分かりませんが、Twitterなどの発信では着地用の足が開かずバージに激突して海に落ちたということらしいです。
詳しいことはこれから発表になります。動画も公開される予定都のことです。
下の画像はiPhone画面を撮ったものです。
ここに降りてくる予定だった
載せていいた衛星はNASAやNOAA(National Oceanic and Atmospheric Administration )ヨーロッパなどの連合体が利用する海面観察を目的としている。昨今の以上気象の原因を探ったり大きなハリケーンなどの進路予想などに威力を発揮すると期待されています。Jason-3と呼ばれるものです、これまではJason-2を使っていた。

この衛星は無事に軌道に乗ったとのことです。

バージに降りた時の映像です。
200kmの空高くまで登った細長い第一段目ロケットを打ち上げ基地から300キロも離れた海上のこのような狭いところへ正確に降ろす技術だけでも大変なものといえます。