正月に呑んだ美味しいお酒の話を

年末から正月に少し美味しいお酒を呑みたいと思って始めてのお店に行きました。D棟の小森さんが気に入って利用している酒屋さんの評価をを何度か聴いていたので、そこで購入しました。鶴瀬のダイエーの前にある「吉野家」さんです。
店の若女将の推奨を聴いたところこの写真の酒を奨めてくれました。






その他の写真
高知県のお酒でした。「美潮(みしお)」という銘柄でした。
お店では、甘口ですが、と言ってました。飲んでみると非常に上品で口内にしっとり馴染みます。トゲのような部分が全くない素直な味でした。
値段は3,800円ほどでした、普段飲むには少し贅沢ですが価値ありましたね。
そのうち、また訪問して購入したいものです。