Chimney raised over Sistine Chapel as cardinals prepare for conclave - CNN.com


the conclaveが月曜日からスタートする。
例の煙突から煙をだして見守る信者に決定の状況を知らせることに。煙突の準備が整って来た。White smokeだと決定したことに。黒い煙だと投票が続く。130名以上の枢機卿が世界から呼ばれた。General Congregations(popeを選挙する会)に参加できる枢機卿は、80歳以下。一旦、coclaveが始まると決定するまで115名の選挙権保持枢機卿はVticanを離れることが出来ないし、状況を外で話すことを許されない(緘口令が敷かれる)。
彼らはVaticanのホテル「Casa Santa Marta」にこの期間滞在する。そして、火曜日に特別の朝のミサに参加する。その日の午後最初の投票が行われる。2/3の投票を得る人がでるまで続けられる。選ばれた人が世界12億人のカソリックの長となる。
最大に長く続いたのは20世紀の5日間。
ミケランジェロがルネッサンス期に絵を描いたシスティナ礼拝堂は、このconclaveが決するまで観光客にも閉ざされる。
選挙権保持者は、イタリアが一番多く、アメリカが二番で11名(総選挙権保持者115名)。
教皇のシンボルであるFisherman's Ring and the sea(印章)は新しく作られるとのこと。


Chimney raised over Sistine Chapel as cardinals prepare for conclave - CNN.com:

'via Blog this'