Eugenie De Silva, 14-Year-Old College Graduate, To Start Master's Level Coursework At Harvard (UPDATE)

世界には神童(prodigy)と呼ばれる子どもが何人もいるけど、この De Silva嬢はすごいようだ。
Eugenie De Silvaは、なんと14歳ながら 来年からハーバード大のマスターコースに入ることになった。
彼女の夢は、米国の国防長官になること!現在は、テネシー州のHarrogate に住んでいる。
11 歳でハイスクールを卒業、今年アメリカン・ミリタリー大学(AMU)を首席で卒業、intelligence analysis(情報分析学とでもいうものか)の学位を取得、成績は最高位のGPA 4.0であった。彼女は既に二冊の子供向けの本を出版しており、物理、行動科学、心理学などを含む広い範囲の研究論文を書いている。
この秋からは、ハーバードのDivision of Continuing Educationとミリタリー大の修士相当のクラスで勉強を始める。ハーバード大では法律をAMUでは情報分析を研究することに。
ずっと以前から、ハーバードで勉強することは私の夢だったので大変うれしいと彼女は語る。
彼女とお父さんは近くハーバード大のあるBoston引っ越すことになっている。彼女は父のみのsingle parentである。お父さんはスリランカ生まれ。彼女も小さいときはこの頭のいいこと(学校が心底好きであったこと)に対していイジメにあったとのこと。
お父さんは大学の先生であるとともに研究機関の創設者である。そのお父さんから彼女は多くのインスピレーションを得てきた。

Eugenie De Silva, 14-Year-Old College Graduate, To Start Master's Level Coursework At Harvard (UPDATE):