Google Glass is finally here: Tech specs released, first units shipped | ZDNet

開発者向けにGoogle Glassの出荷が始まったみたいです。150,000ドル出した人に。どのような新しい時代が始まるのか...楽しみです。

バッテリーは一日持つ。ハングアウトやビデオレコードをやるとその限りではない。マイクロUSBを使って充電ができる。
ディスプレイの解像度は明確に規格を発表していないが、「8フィート離れたところから見て25インチのHDスクリーン相当」とのこと。(分かりにくい説明)
16GBのメモリ搭載で12GBユーザ領域、Google Cloudeストレージと同期している。Googleアカウントに紐ついているのでビデオや写真は自動的にG+にアップロードされる。
カメラは500Mピクセル、720p。音声は骨伝導システム。(音は鮮明に聴こえるということかな)
transducer(変換器)が本人が気づく前に音を振動で使用者に伝えてくれる。(特殊な骨伝導システムらしい)
無線は、802.11b/gとブルートゥース。これでGPSやSMSが利用できる。
Glassは万人に耐えるものではない。通常のメガネ同様に目の疲れや頭痛を感じることがある。13歳位かのこどもには注意が必要。


Google Glass is finally here: Tech specs released, first units shipped | ZDNet:

'via Blog this'