BBC News - Google Fiber to offer fast net access in Austin, Texas


Googleの超高速インターネットサービスがテキサス州のAustinでも始まることに。
今のところはKansas Cityでのみサービスしているが拡大する。1GB/Secというスピード(ちなみに日本では早くて200MB、普通は100MB)で月額$70という安さ。Austin市民や自治体がこぞって誘致活動を行った結果のこと。実際のサービス開始は2014年半ばまでになされる。
Austinは、経済活動や企業家イズム的な面で適切な場所とGoogle側が判断したこと。
料金は、先行したKansasと同じになる。料金には初期費用は無い(無料)。利用者は1TBのGoogle Drive容量が与えられる(これスゴイこと。日本でDriveを1Tb使うと49.99ドルかかるので)。また、オプションでTVの視聴(日本でのケーブルテレビ相当)を含めると$120になる。
5Mbのスピードで良ければ初期費用$300を支払えば無料で利用できる。(アメリカは今もほぼすべての地域はこの程度のスピードをブロードバンドと呼んで利用している。日本の100MBなどの高速インターネットサービスは無い。しかし、Googleのこのようなギガのサービスが始まると日本が途端に後進地域になってしまう。)
Googleがこの「Fiber projec」を発表したのは2010年。1000を超える年から導入の立候補の声が上がった。Kansas Cityが選ばれて2012年11月サービスインした
Googleはダークファイバーと呼ばれるインターネットのバックボーン回線企業をかねてから買収してきた経緯がある。それは、彼らの全米各所にあるデータセンターを結ぶのに利用する目的だった。経営が悪くなった光ファイバー製造会社を買収して、安価な光ファイバー製造にも投資をしてきたなどがある。
# Google恐るべしですね。


BBC News - Google Fiber to offer fast net access in Austin, Texas:

'via Blog this'