Survey: 38% of 2-Year-Olds Use Mobile Devices | Entrepreneur.com

アメリカのはなしですが...
2才以下の幼児の32%は、iPhoneを含むモバイルデバイスを使っている。(2011年には10%だった)
8才以下のこどもの72%は、あそび、ビデオ閲覧、アプリ利用などでモバイルデバイスを使ったことがる。(2011年ではその比率は38%であった)そして、相当な時間をモバイルデバイスに使っている。モバイルデバイスを使うこどもでは、平均1時間7分を一日に費やしている。(2011年では43分だった)
家庭の3/4がひとつ以上のモバイルデバイスを保有してる(2011年では50%)モバイルデバイスは、家庭でも重要な利用ツールになっている。
アメリカ小児科学会(AAP)では、2才以下の幼児では1日に1時間以内の利用に限るように勧めている。しかし、親はその勧告を聞きいれていないようである。
このような状況の中で、企業は必然的にそこにビジネスを見ている。モバイルデバイスを教育ツールとしてだけでなくゲーム、ショートビデオのツールとして熱い市場となろうとしている。ほとんどのこどもは、小学校へ入るときには「ネイティブなテクユーザー」である。5才〜8才のこどもの80%はモバイルデバイスユーザーであるのだから。2年まえは半数の子どもに過ぎなかったのだけど。

Survey: 38% of 2-Year-Olds Use Mobile Devices | Entrepreneur.com: