'We are strong': Malala's wounded friends back in Pakistan school

Malalaと同じバスに乗っていて打たれた二人の少女のその後です。
元気に学校へ通うそうです。タリバンの再度の襲撃の可能性が非常に高いのですが、勇気ある子供たちです。警護がついているけど、他の子供たちと同じでいたいと「警護はいらない」とまで言っている。
「女性には教育は要らない!その教えに背くものは死を与えることを当然と」考えるタリバンという勢力。戦う以外にないのでしょうね。アメリカの若者がアフガンやその周辺地域で血を流す活動をしていることの意味の一つとして考えたい。

'We are strong': Malala's wounded friends back in Pakistan school - World News: