Malala improving, but 'not out of the woods'

Malala improving, but 'not out of the woods' – This Just In - CNN.com Blogs:

激しい戦闘が続くアフガン国境に近いパキスタン北西部の地方でこのような事件が起きています。
タリバンの名は一応知っているけどもこんなひどいことをやっているのは知らなかった。そして、素晴らしい勇気ある女の子が戦っている。全世界が注目し応援を始めています。


Malala(http://goo.gl/orx2o)は、10月9日に頭と首をタリバンに銃で打たれて重症を負った。彼女は地域で女子が教育を受けるための活動を行なってきていた。タリバンは、イスラムの女性に教育を受させることを禁じている。これが原因で殺害の危険に遭った。
意識不明の状況に陥ったのだけど、イギリスの病院で治療を受けるなどの甲斐あって筆談が出来る程度まで回復してきている。もうすぐ、話せるようになる可能性。
ただ、銃弾は頭蓋骨を傷つけており楽観的ではいられない。
パキスタンのイスラム聖職者50名は、彼女にこの危害を加えたことにfatwa(a formal legal opinion、a juristic ruling)を表明した。他方、タリバンは彼女とその父を殺害する意思表示を繰り返している。
 前首相のGordon Brownは、Yousafzaiの名のもとに「I am Malala」のスローガンを掲げ、2015年までに全世界でこどもが学校に行けることを国連で訴えている。

Malala Yousafzai  1977年7月12日生 15才
パキスタン Minogra http://en.wikipedia.org/wiki/Mingora (パキスタンの北西部 Swat District に属する)
Education Activist (女のこどもたちの教育を広める活動をしてきた)
11・12才のころ(2009年)にBBCのブログに匿名でタリバン支配下の地での生活について書き始めた。翌年、パキスタン軍がタリバン支配下のこの地域に侵攻をはじめたころ、New York Timesがドキュメンタリーで彼女の生活を報じる。