ペット飼育や散歩への警告貼り紙が...

最近、ペットに関する貼り紙が増えました。
書いてある内容は、以前よりすこし過激になったと印象を受けます。
飼っている人にとっては、ペットは「家族の一員」なのでこの様な表現で警告を受けるのはちょっと抵抗を感じるかもしれません。この貼り紙読んだからと言って、保健所などに引き渡す気になならないでしょうから。
500世帯もの居住者がいるマンションですので、みなさんが平穏な生活ができ、顔を合わせたら笑顔で挨拶できる、あかるい雰囲気の居住空間を目指したいですね。
ペットは既に多くの家庭で飼っている現実があるので、それを踏まえて考えければ解決の方向は見えてこないでしょう。よりきつい表現の紙を貼ればという発想はどうもいただけない。
管理規約を盾に、禁止・禁止と叫ぶだけで解決するような問題ではないですよね。
管理規約ができてから既に25年ほども経っている。時代変化を考慮してみんなで良い知恵を出してゆくことが肝要と思います。

写真クリック