メタボより怖いのは「ロコモ」!?

メタボより怖いのは「ロコモ」!? 40代からの対策で“大きな差”という記事がありました。 熟読の価値がありそうです。 人生の原点は、健康にあり!自己管理ができれば、健康維持できる可能性がたかまりますよね。  

ロコモは「ロコモティブ(Locomotive)シンドローム」(運動器症候群)の略。Locomotiveは「運動の」という意味(機関車という意味もある)で、骨や筋肉、関節など体を動かすために必要な「運動器」を表す。運動器は加齢によりその働きが衰えるため、歩く、立つなどの移動能力が衰え、生活の自立度が低くなる。その結果、介護が必要となってしまう。ロコモのためにメタボになって血管障害を併発したり、認知症を併発したりすることにもなるという。  つまりロコモとは、「現在は自立できているが、近い将来、要介護になる危険性が高い症状を持っている状態や、すでに要介護になってしまっている状態」を表す言葉ということになる。