民泊が制度化されるようです。

海外観光客の急増でホテルの部屋が空いてないという事態が深刻化していますが、いよいよ日本でも民泊が認知されるようです。
airbnbってご存じですか? こちらのサイトにも説明があります。海外では大人気です。
日本では、空き家問題が目立つようになってきているので、その解決策にも繋がるかもしれません。
こういうインターネットの技術を絡めたサービスがこれからどんどん世の中に普及を初めます。世界の潮流なので日本だけ押しとどめることは(一時的に可能でも)出来ません。
日経の記事です。

我々のマンションも値下がりが続いているので、これを一部屋買って、民泊用に活用するという人が出てくることは想像できます。そう遠くないでしょうね。管理組合でやたらに規制の方向へ動くというのは良くないと思います。しっかり時代を見据えて判断すべきでしょうね。

既に、法律が無い現在でも都会ではホテル不足の状況で大きな需要があり、マンションなどの部屋を借り上げて、海外客などに民泊(ホテル)として貸していい収益を上げている個人がかなり増えているようです。NHKの番組でも先日紹介していましたね。