Mandela Is Suffering From Lung Infection - NYTimes.com


南アの元大統領ネルソン・マンデラが肺の感染症でプレトリアの病院に入院中とのニュース。
今年の二月に入院したときは、胃の慢性的な病気だったが、小さな手術で回復し退院していた。
現在、94才でだんだんと弱くなっている。今までの入院とことなり今回は少し症状が重いらしい。
数年まえに完全引退してからは公的な場に出たのは、2010年のワールドカップの時が最後だった。
今年の8月にはクリントン国務長官が自宅を訪問した。その時は車椅子姿の写真が公開されている。この時も弱まっている様子が見て取れた。


Mandela Is Suffering From Lung Infection - NYTimes.com:



Mr. Mandela led the African National Congress to a resounding victory in the first fully democratic elections in South Africa’s history in 1994, after successfully negotiating a peaceful transition from white rule. Despite harsh treatments at the hands of the apartheid government, Mr. Mandela advocated forgiveness and reconciliation, making him an icon of peacemaking the world over. After a single term as president, Mr. Mandela retired from politics in 1999.