Google Creates Virtual Tour of Tsunami-Destroyed Buildings


3.11にて津波で被害を受けた建物などについて、悲惨な事態を忘れたい、早く立て替えて欲しいという人とこのような大きな被害について被害の状況を保存したほうがいいという人がいる。しかし、多くの自治体はきれいにして再構築する方向を選んでいる。
インターネット・ジャイアント、Googleがそのような2つの考えに「橋を架ける」発想として「Memories of the Futuer」プロジェクトを始めている。3.11の大きな被害状況をデジタル・アーカイブしようというもの。ビフォー・アフターを映像で記録してゆくプロジェクト。津波で水に浸かったビルは、将来への重要な遺言でもある。

未来へのキオク
Google Creates Virtual Tour of Tsunami-Destroyed Buildings - Scene Asia - WSJ: