EV向け本命「全固体電池」5年で実用化へ  :日本経済新聞

EV向け本命「全固体電池」5年で実用化へ  :日本経済新聞:



(引用)「EVの核の部分である蓄電池に、容量や充電時間、安全性といった本質的な問題が存在する」



リチウムイオン電池での問題点(とされる事項)

容量がたりない

充電時間が長い

安全性問題:燃える、液漏れ、副反応など



全個体電池の実用には、5年程度かかる



ガソリン車やハイブリッド車に取って代わる時期は、いつになるのか。(まだまだ、情報は少なく、流動的と見なければならない)



2020年までにEVを発売すると宣言する会社が増えてきている。
EV市場の覇権争いは激烈を極めてきています。注目してゆきたいですね。