Venezuelans Protest Over Worthless Cash - WSJ

ベネズエラが大混乱に陥っています。

Venezuelans Protest Over Worthless Cash - WSJ:



ベネズエラの大統領はマドゥーロ、彼は先週突然最高額紙幣である100ボリバールを廃止すると宣言しました。72時間以内に新紙幣に銀行に行って交換するようにせよ。この期間に交換出来なかった場合は中央銀行と支店でその後10日間の交換猶予を行うと。

こういう処置をしたのは「ベネズエラに暗躍するマフィアを干上がらせるためである。隣国コロンビアとの国境をそのために閉鎖すると。」とも宣言しました。



ベネズエラにおける100ボリバール紙幣の廃止は商店への略奪が発生するなどの混乱をもたらしている。

国軍がコロンビアとの国境沿いや東の小都市などに配置されて騒動を抑えている。この国で一年で一番の重要な時期であるクリスマスを10日ほど後に控える時であり、国は経済混乱の真っ只中に置かれいる時に発表された最高額紙幣100ボリバールの廃止事件。中央銀行と支店は100ボリバール紙幣を来週火曜日まで受け入れるが...

この金曜日は紙幣交換を約束した中央銀行は開かなかった。木曜日の夜から銀行前にならんだ交換を求める人たちは軍隊が立ち帰らせた。起こった群衆は道路封鎖などを行ったが、多くは逮捕されてしまった。

100ボリバール紙幣は、ひどいインフレのため闇市場では米ドル換算で数セントの価値しかない。¢2が闇市場のレートです。

マドゥーロ大統領は、今回の処置は隣国コロンビア(に潜むマフィア)やその他によるベネズエラの経済混乱を収束するために必要なものだとTV演説を行っている。

新紙幣500ボリバールが発行されるはずだけど、間に合っていない。(ATMでお金を出すと廃止するはずの100ボリバールが出て来るような状況もある。)

ベネズエラの3,000万人の三分の一は銀行口座を持っていない人である。つまり、現金しかお金を使えない。(普通は100ボリバール紙幣を持っている人は、銀行に行って口座に預ける形になるが、口座を持っていない人=口座を作れない人は混乱している。)

銀行口座の無い人は500ボリバール新紙幣もまだ銀行に来ていないので交換してもらえない。預金として保持している100ボリバールを預けることもできない。新紙幣に交換もできないので火曜日には紙くずになる。

今の見通しでは500ボリバール新紙幣が行き渡るには数週間を要する。

ブラジルとの国境沿いの食料品店などでは略奪が発生している。政府や社会への不満と食料品不足からくる略奪行為。

政府の政策の失敗がますます拡大している原因も今回のデノミネーションのような政策にある。

28才のある露天商の男の話「11ヶ月の赤ん坊を抱えているがおむつもミルクも買うことが出来ない。紙幣の交換では2万ボリバールとの制限がある。しかし、おむつは9米ドルするのだ。(100ボリバール=2¢程度なので全く購入不能)」