マイナンバーは税金の無駄遣いの救世主になることができるか

マイナンバー制度の導入について、一応まともな解説をしています。

税理士の中にもマイナンバー制度が脱税をしにくくなることについて反感を持ち、トンデモ解説をするのが少なくありません。脱税指導したら収入が多いからでしょうね。マイナンバー制度ができたらそれができなくなります。また、税理士そのものが税の専門家なので自分たちの税をごまかしているのが実は多いんですよね。報道はなかなかこれについてはされませんが。士業の人たちにマイナンバー制度に「隠れ反対」が多いのも事実なのです。

マイナンバーは税金の無駄遣いの救世主になることができるか - 浅野千晴(税理士):
(引用)個人のマイナンバーが一般化されると受給の履歴と個人の番号が容易に紐づけができることになるため、不正はおのずから減ることになります。マイナンバーは税金をきちんと納めている人にとっては何ら影響があるものではありません。本当に困るのは何らかの不正をしてその発覚を恐れている人なのではないでしょうか。