This week at CES: Five must-know things

閉幕したCES(the International Consumer Electronics Show)の概括
1. The Internet is everywhere.
白物家電、車、TVなどネットにつながらないガジェットは家庭内でも存在しなくなる時代が近づいた。
2.Goodbye 3-D, hello 4K.
いまのHDTVより4倍の解像度の4KTVの時代。パナとソニーが有機EL(organic light-emitting diode)で頑張ったみたい。
3. Gadgets for your wrist.
ウェアラブルコンピュータの時代がやってきたということですかね。ここに書かれているPebble smartwatchは、注目です。クラウドファンディングで作っています。私も一口のりました。3月18日に出荷してくれるらしい。ちょっと、楽しみです。
4. Displays getting bigger, more flexible.
TV画面が巨大になってきた。画像品質は落ちることなく大画面TVが普及するのか。パナは20インチのWin8のタブレットPCまで出品など。
5. Farewell to buttons?
物理的なボタンがなくなり、少し触れたり非接触でスイッチを入れたり切り替えたりが出来る機能がでてきた。また、ヴォイスコントロールの時代が近づいている。もうすぐ、声に出して機械に命じることで操作ができることが実現しそう。


This week at CES: Five must-know things: