日本でも「民泊」が既に定着してしまっている!

今日の日経の記事です。

米エアビー宿泊 日本300万人超 1~10月、訪日客1割が利用
民泊とは旅行者らを一般住宅の空き部屋などに有料で泊めること。
エアビーアンドビーを利用した訪日客の数は16年1~10月の累計で300万人を超えて過去最高になった。15年は約130万人だったため、2倍以上の水準だ。「日本は(宿泊者の数で)トップ5に入る

Airbnb のWebサイト

民泊というと、ちょっと違和感ありますが既に普通のことに世の中はなっているということですね。
特に関西の観光地を中心にホテルは常に満杯のようですから、民泊で安く泊まって日本を観光したい外国人はますます増えますね。
日本の海外からの観光客は、今年2,400万人前後になるのだろうと思います。2020年には4,000万人を超える予想ですから宿泊施設の不足解消には民泊ということになりますね。

このマンションなども部屋を購入して民泊用に利用する人が出てくるでしょう。一概に悪いことと禁止しれば良いものでもなく、良き方向性を今から考えてゆくことでしょうね。

全記事が読めない場合