6,500万年前に恐竜を滅ぼした小惑星衝突の「タイムライン」が明らかに:調査結果|WIRED.jp

6,500万年前に恐竜を滅ぼした小惑星衝突の「タイムライン」が明らかに:調査結果|WIRED.jp: "小惑星は地殻のほとんどすべてを貫通して、そのとき岩石は約10分間、25kmの高さまで上昇した"



今年の春先から夏にかけてユカタン半島の Chicxulub craterをボーリングした調査の第一回目の報告が出たようです。この隕石衝突がながく地球上を支配した恐竜を滅ぼしたのです。