US plan to control Guam's snake population with toxic mice angers Peta | World news | guardian.co.uk


グアム島にbrown tree snakeという元々はこの島に居なかった蛇が大量に繁殖して、島の鳥を捕食して生態系を変えたり、木などに登るので電線などを食いちぎり停電を起こすなどの被害をもたらしている。
米軍はマウスに毒を含ませて空からジャングルに撒くことで、それを食べさせて退治しようとしている。3月ころからこの作戦が始まるようです。この蛇がハワイに移ってきたらとの危惧を強く持っている。
しかし、動物愛護団体Peta(People for the Ethical Treatment of Animals)はこのような手段に対して反対をしている。この毒は蛇の腎臓や肝臓障害を発生させるもので反対。蛇は捕まえて安楽死させるべきだと主張。


US plan to control Guam's snake population with toxic mice angers Peta | World news | guardian.co.uk: