どうする、どうなる日本のマンション――『マンション総合調査』から見えてきた課題 - 岡本正


どうする、どうなる日本のマンション――『マンション総合調査』から見えてきた課題 - 岡本正


2014年4月23日には、5年ぶりに「平成25年度マンション総合調査」の結果が公表されるに至りました。本稿では、約350頁に及ぶ膨大な調査データから、昨今とくに課題とされているマンションの建替え・耐震・防災・見守り・専門家活用などをキーワードに、弁護士、そしてマンション管理士の視点から調査結果を概観します。