ラフォーレ原宿がGoogle Appsに移行

ラフォーレ原宿がGoogle Appsに移行、アーカイブの不足をいかに補完するかが鍵に - クラウド Watch:


Google Appsに移行した最大の理由は「コスト削減」だ。ラフォーレ原宿では、自社内にサーバールームを持ち、2ラックで20数台のサーバーを動かしてきた。それぞれのサーバーの上では、メールサーバーやグループウェア、ファイルサーバー、顧客情報データベース、売上分析、社内PC管理など、さまざまなアプリケーションが動いている。